1. TOP
  2. Q&A

Q&A

Q&Aをご紹介します!

小さなころから英語をはじめるべきでしょうか?
小さなころから英語をはじめることは大切だと思います。ただ、何のために小さなときに英語をはじめるのか?という点をしっかり理解しておかないと、もともこもないと思います。その大きな目的は、「英語習得への素地をつくる」という点につきると思います。まずは、リスニングと発音です。日本人の両親に育てられた子どもは1歳にしてすでに「日本語に無い音は聞き取ることができない」という研究結果もでているようです。音が聞き取れないということは、発音にも大きく影響があります。英語と日本語の音は、特に違いが大きいため、日本語で普通に育てられ、小さな時に英語に触れる機会がないと、大きくなって英語の発音を身につけることは、とても困難なことです。日本人の英語の発音がよくない、と言われるのは、そもそも英語の音を聞き取ることができず、英語の音を似通った日本語の音で理解するため、正確な発音ができない、という次第です。そのため、なるべく小さな時から英語を耳にする機会がたくさんあれば、日本語には無い英語独特の音も耳が記憶し聞き取ることができるようになるので、正確な発音をスムーズに身につけることにつながります。このテーマに関しましては、ブログなどでも随時配信をしてまいりますので、そちらも引き続きご覧いただきますよう、お願いします。
両親とも英語を話せないのですが、子どもは英語を話せるようになりますか?
なります。英語が話せるようになるには、身近な生活環境をどのようにして英語環境に整えるかが 重要だと考えます。その点、英語を喋れる親御さんはアドバンテージがあるのは確かです。「こども英語けいはんな」の訪問型の英語レッスンは、 英語が得意でない親御さまに代わって、家庭に英語環境を整えるという側面を持ちあわせています。またご家庭でも取り組める英語環境づくりや教材、方法など、適宜アドバイスさせていただきます。そうやって補っていけたらと考えております。日本人が英語を話せるようになるには、数千時間必要、とも言われています。そういった意味でも小さなころから英語に親しむ環境づくりは、非常に大切だと考えます。
英語オンライン教育と「訪問型」は何が違うんですか?
インターネットの普及で、こども英語もオンラインで学習することが可能となりました。低額で効果も高いとされています。 ただ、幼少期 の子供は、言語以外の部分(非言語)にも訴えることが必要と考えています。確かにデジタルは便利ではあるものの、匂いや触った感覚、 初めて会うネィティブの先生の大きさなど、そういった感覚値をデジタルで伝えることは不可能です。上記にも示した通り、早期英語教育は 、これで英語がペラペラになるというものよりも、子供の英語に対する関心、切っ掛け作りに大きく貢献すると考えています。 それを言語だけでなく、言語以外からでも訴えることが必要だと考えています。
英語塾と英会話スクール、どちらを習わせたら良いのでしょうか?”
英語塾はどちらかと言えば、文法や単語などを中心とした受験英語よりの教育だと考えます。対して、英会話スクールは、リスニングやスピーキング を中心とした会話を中心とした教育といえます。同じ英語ですが、中学や高校に進学すると、受験対策としてどうしても英語塾的な教育となって しまいますが、この文法・単語に偏った英語教育の弊害は、昔から言われており、日本人の英語に対する費用対効果の低さの一因とも言えます。 ある学説によると、語学の習得は、会話から入った方が効果が高いというデータもあり、子供の「やる気」や「切っ掛けづくり」は、やはり、 英会話スクールの方が効果が高いのではないでしょうか。その後、補足する意味合いで、文法の確認、語彙を増やすなどの作業を繰り返せばば、一層効果は高まると思われます。
”講師は選べますか?
レッスンの場所に応じ、講師を決定いたします。講師の交通費を別途ご負担いただくこととなりますので、なるべく近辺の講師を手配いたします。そのため、申し訳ございませんが、基本的には講師を選んでいただくことはできません。 ただ曜日や時間の都合により例外となる場合もございます。できる限り講師やご参加くださる皆様の負担を軽減し、長期的に質の高いレッスンを提供していきたい、という理由からこのようなシステムをとっております。(なお、ご負担いただきます交通費に関しましては、お見積の際に事前にご案内をさせていただきます。)
レッスンの途中で参加人数は変更できますか?”
可能です。当スクールにお支払いただくレッスン料は、1グループ様単位の料金となっております。そのため、 参加人数に変更がございますと、一人当たりのレッスン料が変更になってまいります。また、参加人数に変更が生じました場合は、ご一報をいただけますよう、お願いしております。
途中で曜日や時間の変更はできますか?”
他のレッスンと重複しない限りは変更は可能です。ただ、講師のスケジュールの調整が難しい場合、講師変更をお願いすることもございます。
どの地域で、レッスンしてもらえますか?”
現在は関西エリア(主に奈良、大阪、京都)を中心にさせていただいております。ただ、今後登録講師の数も除々に増えてくるかと思いますので、随時レッスン場所の範囲は拡大していく予定です。随時、お問い合わせ下さい。
数人のママ友と参加したいのですが、場所がありません…
曜日や時間の制限はございますが、ご相談くださいましたら、こちらでレッスンの場所をご用意できます。また、レッスン場所をご一緒に探すお手伝いもさせていただきますので、お気軽にご相談ください。また、通学型のレッスンも開催しておりますので、イベントページにてご確認ください。
参加人数制限はありますか?
未就園児クラスに関しまして、特にサイト上で特記がない場合は人数制限はございません。 ただ年少クラス以上は、質の高いレッスンをご提供させていただきたく、人数は基本的に5名様までをお願いしております。(ただ6名様以上でも承ることは可能ですので、一度ご相談ください)