3D・メタバースコース – Unity

3D・メタバースコースでは、アバターやワールドの作成から、プログラミングによるゲーム開発まで行います。メタバースコース、ゲームアニメーション、Unity中級コースから構成されています。

動画編集入門 Cluster × VRoid Studio

ダビィンチリゾルブを使って動画編集を学びます。今回はマインクラフトを題材とした動画編集を行い、その後YouTubeにアップします。

カリキュラムの構成

  • メタバースプラットフォーム『Cluster』を知る#1:準備・基本操作編
  • メタバースプラットフォーム『Cluster』を知る#2:ワールド散策とアバター作成
  • オリジナルアバターを作成『VRoid Studio』#1:モデルのカスタマイズ
  • オリジナルアバターを作成『VRoid Studio』#2:テクスチャ編集とエクスポート
  • メタバースのワールド制作『ワールドクラフト』#1:基本操作
  • メタバースのワールド制作『ワールドクラフト』#2:特殊なアイテム・共同編集・公開

3D×Unity入門コース

オリジナルのワールドをUnityの環境で構築します。

カリキュラムの構成

  • #1 必要な3つの要素とアップロードの方法
  • #2 Minimalテンプレートとベースに作成
  • #3 Playgroundテンプレートとアセット
  • #4 パッケージマネージャーでCreatorKitを導入
  • #5 Terrainの設定
  • #6 テンプレートファイルのアセットを移植

Blenda入門コース

3Dモデルの制作入門となります。Blendaを使ってオブジェクトを制作します。Unityにインポートします。

カリキュラムの構成

  • #1 視点の変更、オブジェクトの移動・回転・拡大縮小
  • #2 オブジェクトモードと編集モード
  • #3 ループカット、押し出し
  • #4 編集の適用、親子関係
  • #5 マテリアルの作成
  • #6 ライトの設定、レンダリング