1. Home
  2. ロボットプログラミング(8歳〜)

ロボットプログラミング(8歳〜)

カリキュラムは、主に1年〜2年と3年コース(応用)があります。レベル1〜8まであり、楽しみながら、遊びの延長で、プログラミングとロボットの関係性や制御を理解していくことができます。
1つのカリキュラムは、1ヶ月(90分×2回)を目安にしており、テキストにそってプログラミングを学習する内容(90分)と、そこで習得したことを活用してオリジナル作品を作る「ミッション」(90分)で構成されています。

カリキュラムは、1〜2年と3年(応用)

本コースの対象年齢は、8歳〜となります。
カリキュラムは、1年コースと2年コースがあります。さらに発展させたいなら最長3年コース(応用)があります。基本的には、1年〜2年のコース(レベル1〜8)で、アドバンス的な位置付けとして3年目(レベル9以降)のコースがあります。ロボットには、基盤やセンサーの使い方など、今では当たり前となった、スマートフォンの技術にも沢山に利用されているものばかりです。

さらに成長していくと、機械要素など、理論的な内容まで深く掘り下げます。

楽しみながら、ロボットの知識とプログラミングを理解

ロボットは馴染みのあるブロックになっているため、利用しやすく、遊びの延長です。そしてさらに、制御盤やセンサーも、子供達の馴染みのあるゲーム機(ニンテンドースイッチなど)にある加速度センサーが使われています。そして最終的には二足歩行ロボットにまで挑戦をし、機械要素などの複雑な理論を遊びながら理解していきます。。こういった工程を踏むことで、ロボットを利用する側から、ロボットを作る側へと意識が自然と向かっていきます。

第3期の募集時期

第3期は、2019年4月に行う予定です。少人数制でアットホームな環境で実施しているため、数に限りがありますが、詳細をお聞きになりたい方は、いつでもご連絡ください。
ご連絡方法は以下のフォームからでも、フリーダイヤル及びメール(スマホの方は、ページ下、パソコンの方は、右上にアイコンがございます。)からでも承っております。

また、SNS(Line@/Facebook)からでもクラスの空き状況や「キャンペーン情報」を随時配信させていただきます。

お問い合わせフォームはこちら