1. Home
  2. クラスの特徴

クラスの特徴

「こども英語けいはんな」が考えるプログラミング塾

こども英語けいはんなを初めたのが2010年で切っ掛けは、自分の長男でした。当時は、未就園児の英語教育がそれほど普及しておらず、知人の英語講師に声をかけたのが始まりでした。その長男も今年(2018年)で小学5年生になりました。

その4年生の長男の将来について、たいした親でもないですが、ぼやっと考えた時、「プログラミング」がどうも頭から離れませんでした。自分の仕事の商品がITを扱っていることもそうですが、今と昔ではプログラミングに対する考え方は大きく変わったように思います。

私は元々、29歳で起業し、30歳前後でプログラミングを独学で覚えました。プログラミングに対するそれまでの認識は、中学生の時にあった「コンピューター・クラブ」で、当時在籍していた部員はお世辞にも、イケている印象はなく、どちらかと言えばゲームが好きな「オタク」的な色合いが強かったように振り返ります。
遅咲きの私が、プログラミングを始めたのは必要に迫られたというのが本音ですが、いざ学んでみると、プログラマーになるということ以上に沢山の収穫がありました。

その中で特に、プログラミングを覚えて強化されたのは、「問題解決」の力でした。例えば、プログラムが実行できない状況をバグというのですが、その解決において、自分で考え、導き出さないといけません。一度ハマってしまうと、精神的にも肉体的にも忍耐が要求されるのですが、解決できた時、なんともいえない達成感と高揚感に包まれ、もっと知りたいという前向きのエネルギーが生まれます。

現在、見える、触れるなど関係なくITは生活の一部となり、今後は人工知能やIOT(Internet Of Things (物とネットの結合))など、さらに時代は進んでいきます。プログラミングは、現在の「IT時代」を深く理解しながら、ものを作る喜び、問題を解決する力、向上心、論理的思考など、人間にとって価値の変わらない力も強化できるのが最大の魅力です。

是非、お子様と一緒の体験レッスンをお待ちしております。

代表講師紹介


株式会社美文化計画代表取締役、帝塚山大学法政策学部教員(平成18年〜23年)、文部科学省産学連携による人材育成事業(平成18年度採択)、経済産業省近畿経済産業局サービス政策及びコンテンツ政策委託審査委員(平成21年度)、Crls関西2009年実行委員(アドバイザー)、『Kei』(ダイヤモンド社)にて、クリエーターのためのコンテンツ検定入門」などを連載。神戸デザイン塾2013プロデューサー(神戸市主催)、Make Leaps公認エバンジェリスト

 

 

 

 

 

東生駒クラス

基本開講曜日 水曜日(16:30〜)/土曜日(10:30,13:00)
クラス総定員数(現在) 10名(2018年9月〜は16名を予定)
担当講師数 2名
クラスの実施内容 自考力キッズ/ロボットプログラミング教室
特徴 1クラス/4名までの少人数のアットホームなクラスとなります。

東生駒クラス(地図)

東生駒クラスは、2018年9月に自考力キッズの第一期生の募集を開始します。また、2019年4月(体験レッスンは2018年下旬〜)からロボットプログラミング教室を若干ですが、3期生の募集を開始します。

あやめ池クラス(社会福祉法人希望の会様敷地内)

基本開講曜日 土曜日(10:30,13:30)
クラス総定員数(現在) 10名
担当講師数(1クラスあたりの講師数) 2名
クラスの実施内容 ロボットプログラミング教室
特徴 希望の会「KKids様」の学童生を中心に実施し、外部の方も参加されております。
あやめ池では、社会福祉法人希望の会様の敷地内で実施しております。

近畿大学附属小学校(課外活動)

基本開講曜日
クラス定員数
担当講師数(1クラスあたりの講師数) 1〜2名
クラスの実施内容 ロボットプログラミング教室
特徴 近畿大学附属小学校内の課外活動事業として参加させていただいております。
近畿大学附属小学校の生徒の方を対象としております。

運営会社

運営会社 (株)美文化計画
住所 奈良県生駒市辻町233-7
連絡先 050-1744-0141
代表取締役社長 東山純也