発育途中の子供だからこそ、リスニング・発音を大切にするこども英会話が選ばれています!

「自分は英語を喋れないんですが、子供をバイリンガルにできますか?」という意見を良く耳にします。 数時間のレッスンを週1〜2回受けた所で、英語がペラペラになるというのは非常に難しいのが現状です。物事 を達成するには、「1万時間」必要と言われており、1日1時間のレッスンでは、約27年間かかってしまいます。 要するに、子供をバイリンガルにするには、やはりそれなりの時間と費用がかかります。
ただ、ここ10年間、サラリーマンの給与は右肩下がりになっており、継続するためには、やはり費用負担が 重くのしかかってくるのが現状だと言えます。そのため、英語教育を継続するための工夫が必要となってきます。
そこで思いついたのが、「訪問型+共同購入型」の英語教育サービスです。一般的な英語教育ビジネスの費用構造は 大抵以下のようになっています。


「こども英語けいはんな」3つの特徴。

1.好きな時間・場所でネィティブ講師!

お子さまの体調不良などでキャンセルの場合、振替も可能です。振替ができなかった場合はレッスン料金はいただきません。(幼稚園児さんからは一定の規定があります♪)

2.月4回5名集めて、月謝4200円から!

入会金(定期的に無料キャンペーンを実施しています)の他は、基本レッスン料金をみんなでシェアしてください!

4.年齢別カリキュラム、皆様のオリジナルレッスンが可能!

年齢別のカリキュラムをご用意していますので安心して受講いただけます。また、レッスン内容など受講者さまのご希望を伺い、レッスンへ反映することもできま す。皆様オリジナルのレッスンが可能です。日本人スタッフがくわしくご相談にのらせていただきます。


共同購入型こども英語サークルとは?

幼児・こども未就園児のクラス料金表(例)

共同購入型英語サークル

共同購入型こども英会話サークルとは、1レッスンの費用を定額にし、それをグループ内で割り勘するという仕組みになります。そのため、グループ幹事の方が、多くのメンバーを集めることができれば、一人あたりのレッスン料が少なくなるというものになります。。2017年9月から新料金がスタートしました。それに合わせて、こちらも月額料金の総額、一人あたりの月額料金などの詳細がわかるページを作成しました。見積もり計算ページはこちら!

個人さま(ベビークラス・キンダークラス)向け基本レッスン料金

     
月回数 1回当たりの費用(税別) 月レッスンの総額(税別)
1回 9,000円 9,000円
2回 7,000円 14,000円
3回 7,000円 21,000円
4回 6,000円 24,000円
5回・6回 5,000円 25,000円〜3,0000円
対象は、個人のお客さまのみ(法人は含みません)

一人当たりのレッスン料金シュミレーション

月総額料金 1レッスン当たりの料金 1回1人当たり料金 月回数 1人当たり月間総額
¥5,000 5人 ¥1,000 5回以上 ¥5,000
¥6,000 5人 ¥1200 4回 ¥4,800
¥7,000 5人 ¥1400 3回 ¥4,200
¥8,000 5人 ¥1600 2回 ¥3,200
¥9,000 5人 ¥1800 1回 ¥1,800

入会金無料期間中を除いて、入会金13,800円は別途必要となります。

交通費の詳細(*2015年9月7日〜スタート!):

本交通費は、レッスン1回当たりの最寄駅からレッスン会場までの距離を交通費とします。

最寄り駅より、送迎していただく場合は、本交通費は発生いたしません。

距離 交通手段 1レッスン当たり料金 (税別)
最寄り駅〜1km 徒歩 ¥0
最寄り駅〜2Km 徒歩 or 駅からバス利用 ¥1,000
最寄り駅〜3Km 駅からバス利用 ¥2,000
最寄り駅〜4Km 駅からバス利用 ¥3,000
最寄り駅から5Km以上 駅からバス利用 or 自家用車 ¥4,500
講師調整費の詳細(*2015年9月7日〜スタート!):

講師調整は、「基本曜日」を設定後、お客さまのご要望の日程を月単位で調整を行います。

講師の都合により、スケジュール調整に変更が伴うときがございます。

レッスン回数(月単位) 月間料金(税別)
月1回の講師調整 ¥1,500
月2回の講師調整 ¥1,800
月3回の講師調整 ¥2,100
月4回の講師調整 ¥2,400
月5回以上の講師調整 ¥2,700
月レッスンを4回以上をご希望の方は、「個人パートナー制度」がお得です!
  • キャッシュバックがあり、本料金よりも価格が割り安になります!
  • 続けると、会員ステータスがあがり、毎月の講師調整費の割引や、教材費の値引きが適用されます!
  • 会員だけの、イベントをご紹介し、互いに交流をしていただけるようにします!

個人パートナー制度の詳細は、こちらとなります!


こども英語けいはんな」の実際の使用例をご紹介します!

実際の細かなクラス詳細についてご紹介させていただきます。

具体例

入会金13,800円の後 、上記に示したレッスン料金をお客様で分割していただくことになります。また消費税や振込方法を、銀行決済で「ゆうちょ」と「楽天銀行」以外を 選ばれた場合、振込手数料は、お客さま負担となります。

クラス参加数の制限

3歳未就園児までは、制限を設けておりませんが、10名以上を超える場合、一度、ご相談をさせていただくことがございます。 加えて、3歳以上の場合は、基本5名前後を1レッスンの参加人数として考えております。

場所・運営

現在は大阪市内(大阪府北部)、奈良市内+北部、京都市内+南部を中心にレッスンをしております。それ以外の地域の方もお気軽のお声かけください。 但し、現在では「近畿圏内」に限定させていただいております。

レッスン時間

1レッスンにつき1時間の枠を設けております。
内訳:お子様の集中力を見ながら30〜45分くらい英会話のレッスンをします。 残り時間は、講師への質問や育児相談、ママ同士のふれ合いの時間とさせていただます。 1日のレッスンは、お問い合わせ順とさせていただき、スケジュールが埋まり次第、終了となります。

お支払い方法

お支払い方法は、銀行振り込みクレジットカード決済がございます。
銀行振り込みの場合は、月末締めで毎月25日にご請求書をメール(郵送も可能)で送らせていただきます。振り込み期日は、翌月の10日となります。
振り込み先金融機関は、「ゆうちょ銀行」と「楽天銀行」になります。それ以外の金融機関の場合の手数料は、お客様負担となります。
クレジットカード決算の場合は、スタッフがレッスン終了後に、その場でクレジット決算を行います。 利用例としては、「体験レッスン終了後」にスタッフがお客さまのクレジットカードをその場でリーダーに読み込ませます。その場合、手数料が4%かかります。 またその他には、月締めのご請求時に、メールで請求書を送らせていただき、PayPal(手数料4%)でのクレジット決済となります。

体験レッスンはこちらからどうぞ♪

英語教育に関して、みんなのQ&A!

英語教育に関して、みんなが思う質問をQ&A形式で答えてみます!

大きく分けて、英語のリスニングの発育のために、できるだけ早く英語を習わせた方が良いという意見と、反対に、 母国語である「日本語」もままならない状況で、英語をやらせることに反対の意見もあります。個人的に、バイリンガル の一人として言えることは、幼稚園の時、英語のネィティブの先生の授業を鮮明に覚えており、その後、中学・高校と 英語が大嫌いでしたが、英語を使って外国の方と話をしたいという衝動は常にありました。今振り返れば、幼少の時に 経験した英語の授業が私の英語への興味の引き金になったと思います。そういった意味で、早期英語教育は意味が あったものだと思います。もし、中高の英語教育が初めてだった場合、私は間違いなく英語を諦めて いたと思います

英語塾はどちらかと言えば、文法や単語などを中心とした受験英語よりの教育だと考えます。対して、英会話塾は、リスニングやスピーキング を中心とした会話を中心とした教育といえます。同じ英語ですが、中学や高校に進学すると、受験対策としてどうしても英語塾的な教育となって しまいますが、この文法・単語に偏った英語教育の弊害は、昔から言われており、日本人の英語に対する費用対効果の低さの一因とも言えます。 ある学説によると、語学の習得は、会話から入った方が効果が高いというデータもあり、子供の「やる気」や「切っ掛けづくり」は、やはり、 英会話塾の方が効果が高いと思われます。その後、補足する意味合いで、文法の確認、語彙を増やすなどの作業を繰り返せばば、一層効果は高まると思われます

高額な子供向け英語教材が、色々と出まわっていますが、「YahooのQ&A」を見る限り、期待した効果が上がらないとの意見が 目立っているように思います。その背景として、やはり教材を使いこなすには、ご両親の英語力がある程度、必要なのではと推測します。 もし、あまり英語に自信がないご両親の場合、高額な教材も上手く使いこなすことができず、押入れにしまったままというケースを散見します。 「こども英語けいはんな」の場合、講師がご自宅(もしくは共有場所など)に訪問しますので、ご両親の英語力に関係なく、自然に安定した 英語環境をご自宅に作ることができます。

インターネットの普及で、こども英語もオンライン英会話で学習することが可能となりました。低額で非常に効果が高いとされています。 まず料金的に見た場合、一般的なオンライン学習では、25分(月4回)で月謝3000円〜5000円となります。因みに、「こども英語けいはんな」 の場合、5名集めていただければ、月謝は4200円(月4回)となり、時間は40分です。費用的にはそれほど大差はないと思いますが、幼少期 の子供は、言語以外の部分(非言語)にも訴えることが必要と考えています。確かにデジタルは便利ではあるものの、匂いや触った感覚、 初めて会うネィティブの先生の大きさなど、そういった感覚値をデジタルで伝えることは不可能です。上記にも示した通り、早期英語教育は 、これで英語がペラペラになるというものよりも、子供の英語に対する関心、切っ掛け作りに大きく貢献すると考えています。 それを言語だけでなく、言語以外からでも訴えることが必要だと考えています。

レッスン料金ですが、一概には言えませんが、一般的に大手と言われている英会話教室は月謝(月4回)1万円に加えて、教材費やその他諸々の 費用が発生してきます。中堅クラスでは、月謝(月4回)6000円で、教材費が必要な所とそうでない所があります。オンライン英会話では、 月謝(月4回程度)約3000円〜5000円となります。但しレッスン時間は、約25分となります。「こども英語けいはんな」の場合、5名 集めていただけると、月額(月4回)で4200円となります。教材費やその他の費用はありませんし、レッスン時間は40分となります。 これも一長一短ですが、こども英語けいはんなは、対面英語レッスン及びオンライン英語レッスンと比べて最も費用が安い形態の一つといえます

英語を喋れるようになるには、やはりその環境作りが一番、重要になると思います。そういった意味で、英語を話すことができる 親御さんは、アドバンテージが高いと思われます。ただ、英語を喋ることのできる親御さんは、英語の早期教育に対してあまり関心が 高くない傾向にあり、反面、英語に自信のない親御さんは、英語の早期教育に関心が高い傾向にあります。そういったニーズに 合わせるため、「こども英語けいはんな」では、親御さんに代わって自宅の英語環境を整える一旦も担っていると考えています。 そのため、親御さんの英会話レベルに関係なく、安定した英会話レッスンを提供できるものと考えています。

お問い合せはこちらからどうぞ♪